こんばんは、アトリエナユタの矢野です。

ついに物件引き渡しが目前になってきました。

 

今日は、小麦粉のお話です。

バターや砂糖、チョコレートなど、材料の質によって、完成したお菓子の味が随分と変わります。

ただ、小麦粉に関しては、正直、それほど差がないと、最近まで思っていました。

 

独立を決めて、いろいろ相談させていただいた先輩から、北海道の江別製粉というメーカーの小麦粉は本当に違う、と聞きました。

そこで、輸入小麦と、別メーカーの国産小麦と、江別製粉の小麦粉と、同じレシピでカップケーキを同時に焼いて見たんです。

そしたら、びっくりするほど、江別製粉のものは味が違ったんです。

輸入小麦と別メーカーの国産小麦は、まぁ、普通にふわふわして食べやすい味でした。

江別製粉のものは、食感は少し重い感じになるものの、くちどけがよく、何より、小麦粉の旨味のような不思議なコクがあったんです。

こんなに差がでるのか・・・・と、驚きました。

 

と、いうことで、アトリエナユタでは、江別製粉の小麦粉を使用することに決めました。

クッキーなど、焼き菓子類も、ほんとにおいしく焼き上がります。

ぜひ、国産小麦の美味しさを実感してみてくださいね!