こんばんは。

アトリエナユタ 店長横洲です。

まさかの一週間以上開いてしまいました・・・・。

なんだかんだとバタバタしてまして、ようやく昨日でアトリエナユタはオープンから半年経ちました!

まだ細々ではありますが、リピーターの方たちの支えもありつづけてくることが出来ました(*^_^*)

色んな所で宣伝してくださる方もいらっしゃって、人と人とのつながりって本当にありがたいなあと毎日しみじみ感じます。

ありがとうございます!!

これからも努力を重ねていきたいと思います(*´∀`*)

 

そんなアトリエナユタですが、ちょっとずつ変化していっています。

地味ーに変化しているのがカップケーキのお持ち帰りの箱。

IMG_2463

こちらが一番最初。

なんの変哲もありません。ただツメを内側に折っただけの状態です。

これでカップケーキは安全に持ってかえっていただけると思っていたのですが、箱のなかでカップケーキがこけていたというお話を聞き、中心のあたりがたわんでいるのが行けないんじゃないかということで改良したのが次のパターン。

IMG_2464

ちょうど真ん中へんにたわまないように紙管を作り支えにしてみました。

しかしこれでもやっぱり箱のなかで崩れてしまうようで、インスタにあげて頂く写真にもたまに崩れた写真が(;´∀`)

残念ながら中の仕切りが高さが2cmしかないのでそれではカップケーキを固定しきらないようです。

そして次の改良。

IMG_2465

爪を立ててみました。

ちょっと高さを作ることで少しでも固定できるように・・・・・と思ったのですが、やはりこけてしまうようで。

カップケーキを買いに来たお客様に「友人に持って行きたいんですが、どうにか転けないように出来ませんか?」と言われました。

何度も買っていただいているけど、毎回こけてしまうようで・・・・。

そして現在の形に至ります。

IMG_2466

写真だとわかりにくいんですが、底の部分にセロテープを貼りました。

カップの紙が底に張り付いて、ケーキを取り出した後が汚くなるのでずっと避けてきたんですが、せっかくご友人にも食べて欲しいとおっしゃっていただいたお客様の気持ちに応えるために決断しました。

そして支えを2箇所にしてよりたわまないようにしました。

後日ご来店いただいたお客様にお伺いしたところ「大丈夫でした!」と御返事をいただき今に至ります。

この仕切の紙にくっつけている紙管もセロテープも全部一つ一つ作っているのですごく手間が掛かるし最初はごねてました(;´∀`)

とはいえ、やはり綺麗な状態で食べていただきたいし、それは慣れるしかない!ということで納得しました。

今のところ「やっぱりコケてる」という声は聞いていないので大丈夫かなー??と思っているんですが・・・・どうなんでしょう。

自転車のカゴに乗せて派手に上下に動いてしまうとあぶないようですが(^_^;)

 

この仕切り紙は箱に合わせて作ってもらっているものなのでまだまだたくさん在庫があって簡単に捨てられないのでまだもうちょっとこのままで行くことになるのかな・・・と思います。

次に作るときはもうちょっと高さを取らないとダメですね。

ちなみに地方発送の際は、冷凍した状態で箱と同じ高さのフィルムを巻いてお送りしますので、コケることはありません(*´∀`*)

持ち帰りのものも同じようにすればいいでしょってお話なんですが、パティシエのサービス精神が旺盛すぎてカップケーキの土台からクリームがはみ出しているのでフィルム巻けないんです(笑)

少しでもお客様に美味しい状態で、かわいい状態で食べていただけるように地味に改良していきたいと思います!

もちろんケーキの味なども。

ご期待に添えるように頑張ります\(^ー^)o