こんばんは。

アトリエナユタ 店長横洲です。

5月に珍しく重なってご注文を頂いた「シュガークラフトケーキ」。

ちょこちょこお問い合わせもいただくので、「オーダーメイド(バースデーケーキ)」の下の方に少し詳細を書いています(*^_^*)

そもそもシュガークラフトって何?って方もいらっしゃるかもしれない+そう言われてみるとなんて説明したら良いのかな・・・ということで調べてみました。4447373823389

 

シュガークラフトとは、その名の通り砂糖でできた手工芸品のことです。 粉砂糖をメインに使って作った粘土状のペースト(シュガーペースト)で様々な形を作ります。 食用色素を使うのでカラフルに色を自在に表現することもできます。

 

ということだそうです。

「手工芸品」ということなので、そのシュガーペーストで作った人形や、シュガーペーストを使ったケーキも全て「シュガークラフト」でまとめられるみたいです。

「シュガークラフト」で画像検索するととっても綺麗なケーキがたくさん出てきます。

長期的に飾っておくシュガークラフトは発泡スチロールをシュガーペーストでカバーして装飾を施すものも多いようですが、もちろんアトリエナユタのシュガークラフトケーキは食べても美味しいシュガークラフトケーキです(*^_^*)

中身はバターケーキか、ラムをたっぷり使ったフルーツケーキ。

バターケーキの味は基本は「バニラ」、もし違った味がいいということでしたら「チョコ」「いちご」「ラズベリー」「紅茶」などのバリエーションが有ります。

シュガーペーストでコーティングして空気に触れにくくなっているので、常温で大体2~3日は日持ちします

そして、ラムを効かせてフルーツピールやくるみなどをたっぷり入れて焼いた「フルーツケーキ」はお酒が聞いている分少し長く、7日ほど日持ちします。

 

画像を検索していただくとわかるように、いろんな装飾があり色んな色でお作りすることが出来ます✨4447373751526

シュガーペーストには2種類あって、乾燥すると固くなるものと、乾燥しても柔らかいままのものがあります。

アトリエナユタの「シュガークラフトケーキ」はケーキをコーティングするのは柔らかいままのもの、飾りは固くなるものを使っています。

右の画像のような人形だと固定のために竹串などを入れていたりするのであまり食べない方がいいかと思います。

人形や飾り自体はもちろん食べられるものでお作りしておりますので食べても大丈夫ですが、固定用のものが口の中で刺さる可能性もありますし、ほぼお砂糖なのでかなり甘いし硬いです(笑)

ですので、飾り等は外していただいて、ケーキの土台の部分だけお召し上がり下さい(*^_^*)

お店によってはケーキ自体はラップしてあって、上にカバーのように飾りを載せているところもあるみたいなのですが、当店では食べた時の味わいを何より大事にしていますので、コーティングの部分も一緒にカットしていただいてお召し上がり下さい。

ウェディングケーキ中身が詰まっているので通常のケーキやカップケーキと違って重たく、お値段も少し高めというデメリットもあるのですが、時間等を気にせず持ち歩けて少し長持ちするというのは大きなメリットですね☆

そしてクリームとは違った装飾も大きな魅力です💕

 

画像は先日お作りしたウェディングケーキです✨

7号+5号+3号の3段で、淡いブルーのリボンのところに新郎新婦様の写真をプリントしたクッキーを飾って、パーティ会場まで配達しました。

 

価格に関しては「オーダーメイド(バースデーケーキ)」のところに基本の価格表を貼っているのですが、お客様のご希望のデザインによって大きく変わりますので、ご注文をお考えの際は画像検索などで「こんなケーキがいいなー❤」というイメージを持ってきていただくと、お話する際にいろんなご提案ができるかと思います。

 

興味のある方は是非お問い合わせ下さい(*^_^*)

ご連絡お待ちしております!