こんばんは。

アトリエナユタ 店長横洲です。

今日は「包丁研ぎワークショップ」開催日でした☆

 

普段なかなか包丁研ぎを習う機会はないということで、いろんなお客様ご来店されました✨

私も矢野も調理師専門学校出身なので、まず最初は包丁研ぎを習うんですが製菓の専門学校では包丁を研ぐ授業はなかったそうです。

フルーツくらいしか切らないからかな。あとはスポンジをスライスしたり?

調理師専門学校は和包丁、洋包丁、中華包丁と全種類持たされていたので、最初の方の授業の時は砥石も毎回持って行かないといけないいうなかなかの苦行でした💦

ロッカーがなかったので、毎回コックコート、包丁ワンセットに砥石というかさばるし重たいという・・・・(-_-;)

そんな話をしていたら、実は私たちが入っていた専門学校に砥石をおろしてらっしゃったそうです。

なんという御縁・・・・・。

 

まずは包丁がなぜ切れるか?とか、砥石の扱い方などの簡単な説明の後、講師の方のデモンストレーションを見てから実際に包丁を研ぐという流れでした。

私は1階に待機していたんですが、みなさまが包丁を研ぎ始めると「シャーッシャーッ」という包丁を研ぐ音が聞こえてなんとも言えない気持ちになりました(笑)

今は百均でも簡単に包丁が研げるシャープナーが売ってあったりしますが、砥石を使って研ぐのと全然刃の角度が違うので切れ味の持ちも違います。

よく通販番組とかでやっている「柔らかいトマトもこんなに薄くスライスできます!」って言う感動が包丁を研ぐと体験できるんですよね☆

ちなみに、専門学校に行っていた時包丁が切れないと、手入れしてないということで実習に参加させてもらえなかったりするのでよく研いでました。

その頃研ぎまくっていた包丁は今でもよく切れますよ✨

 

みなさま一通り包丁を研がれたあとは当店のカップケーキとドリンクで休憩。

包丁研ぎに関する質問をかわされながら、色んなお話をしてらっしゃったみたいです(*^_^*)

なかなか質問する機会もないですもんね。

包丁研ぎに興味があるし、お店にも興味があったからということで参加していただいた方もいらっしゃったみたいで嬉しい限りです✨

全次回の開催も考えてくださっているようなので、興味のある方はホームページをチェックしてみてくださいね!

 

砥石のチカラHP:http://www.toishi.com/